パパには 奈里ちゃんがいて
それが あたりまえで
だから 幸せになるために お金が必要で
いっぱい 働いて お金を稼いで
美味しいもの食べて
旅行して
ゴルフして
もっと
もっと
もっと
欲は 無限にあった


いつだったか
奈里ちゃんが 「もっと幸せにして」って言った
パパは
もっと
もっと 頑張って 仕事して
お金を稼がなければ


なんて思ってたけど


今考えると


もっと 2人でいる時間を 増やしてね ってことだったのかも


もともと 長距離の運転手
家にいることは ほぼなかった
自営業に なってからは 飲み歩く毎日


子供が 高校卒業するころ
「生活をかえてくれないと 一緒にいる意味ないよ 離婚になっちゃうよ」
と言われ 生活態度を一変
仕事以外は いつも一緒にいるようになった
ゴルフを 真剣にやるようになったのも このころかな


仕事中だって
少しでも 空いた時間があれば 電話してた
運転中も ずっと電話してた


家と事務所 一緒にすればよかった


夫婦で 居酒屋やってる人とか
うらやましいな
四六時中一緒なんだね


もっと一緒にいたかったな
奈里ちゃんに会いたいな


何を言っても かなわない


欲は なくなったよ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。