死ぬ日を決めてみた

パパは 死ぬ日を 決めました


読まれた方の 気分を害したら 申し訳ありません


ただ 決めたのです


決めることによって 気持ちが少し楽になりました


奈里ちゃんの いないこの世に 未練もなにも ありません


ただ いますぐに 死なないのは 終活が残っているから


パパが 死んだら


子供は 悲しむでしょう


親も 悲しむでしょう


だから 死んではいけない


でも パパの中では 


残された者の悲しみを 考える余裕は ないのです


奈里ちゃんに 残されたパパが 悲しいのです


奈里ちゃんが いなくなって 今日で199日


毎日毎日 泣いて過ごしています


悲しくて悲しくて


悲しみは おさまりません


奈里ちゃんが 大好きだった 物を食べて


奈里ちゃんが 大好きだった ゴルフして


奈里ちゃんが 大好きだった 犬達を可愛がって


でも 心は 満たされません


満たされるどころか 虚しさでいっぱいです


もう 心が もたないのです


奈里ちゃんと 歩んできた人生


本当に 幸せな人生でした


世界中の誰よりも パパは幸せでした


奈里ちゃんがいてくれたから


奈里ちゃんを愛しています


いつまでも愛しています


ありがとう






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。