すべては夢

昨日は ゴルフコンペ


毎回 ママと参加してた


朝起きて ママは お化粧したり 準備があるから
パパが わんちゃん達の お世話をする
ご飯あげて トイレを綺麗にしたり


お化粧が終わると ママは 朝ごはんのおにぎりを作る
パパは 水筒に氷を入れて 麦茶を入れる


ぽっぽくんとぷうくんに 「お利口さんにしててね」と言って
おでかけ


車での 道中は おしゃべり
音楽は聞かない
ひたすら おしゃべり


昨日のゴルフ場は 家から1時間30分かかる
1人で行くのは すごく寂しかった
いつも横にいるはずの ママがいない
いまだに いなくなったことを 認めたくない
頭の中では 理解しているけど
どうしようもないことも 分かってるけど



泣きながら運転した


運転するとき いつも泣いてる


この4ヶ月の出来事 
すべて 夢だったら


いままでも そんなこと あったんだよね
長~い夢を見て
目が覚めると すべてが夢だったってこと


だから 夢かもしれない


夢だから しょうがない と思うことにする
長い夢だなあ と
いつか 目が覚めると ママが横にいて
そんな日が くるから


そんな夢の中の ゴルフ
大雨の中で 散々な結果になった
まあ 夢だから





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。