ぽっぽくんとぷうくんに助けられてる かな

ぽっぽくんはパパの子

ぷうくんはママの子

なぜか ぽっぽくんはパパっ子 ぷうくんはママっ子

ママに 引っ付いていたぷうくん

ママが いなくなった その日から

パパにベッタリ

それを ぽっぽくんが 怒る

ぽっぽくんが怒ると ぷうくんが 反撃

ママが いなくなって もうすぐ3ヶ月

パパは ぽっぽくんとぷうくんの 愛情を独り占め


パパが泣いてると

ぽっぽくんが パパに引っ付いて お顔をペロペロ

なぐさめてくれてるのか

涙の塩分が欲しいだけなのか

でも ぷうくんは 知らんぷり


ぽっぽくんが 離れると ぷうくんが寄ってくる

みんな ママがいなくて 寂しいんだよね

パパしか いないからね

この子達を抱いてると

あったかい

温もりを感じる

パパが守ってあげなければ 生きていけない

だから 頑張ろう と思う


でも 悲しすぎて

命を断ってしまおう とも思う


その繰り返し


いつまで 耐えれるのかな

もう限界を超えてる

もう というより 

あの日 あの瞬間に 限界は超えてしまっている

頑張れパパ

頑張れ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。