花火

先日 花火を見に行った


コンビニの駐車場から見る花火


昔は 奈里ちゃんと二人で見てた花火


こんな感じで



コンビニのオーナーが知り合いなので


駐車場の一角を 宴会場にして


友人たちは 彼女を連れて 


パパだけ ひとりで


仕方がないけどね


最初は 和気あいあいと 酒を飲み 花火を見てたんだけど


ふとした瞬間


みんな カップル同士で 会話してる


急に 虚しさ 悲しさが込み上げてくる


ああ やっぱり ひとりなんだ


パパの横に いるべき人がいない


これからずっと ひとりなんだから


慣れなくてはならないのに


やっぱり さみしい


さみしいなら 他の人でいいじゃないか と友人は言う


ちがうんだよな


奈里ちゃんじゃなきゃ だめなんだよ


無いものを追い求めても 叶わないのは 分かってるけど


だめなんだよ


パパの相手は奈里ちゃんだけなんだよ


だから ずっと ひとりでいるんだよ


これからもずっと


死ぬまで ひとりだ







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。