今日は月命日

奈里ちゃんがいなくなって


1年と7ヶ月


長いような 短いような


毎日を過ごしていると 長いな~ と感じる


過ぎ去った月日を 思い返してみると あっという間だったな と


まあ そんなものでしょう


パパが死ぬとき


あっという間だったな と感じることができるだろうか


それとも 長く辛い月日だった と思うのだろうか


どっちでもいいか


いつになったら 寿命がくるんですかね


そろそろ いいですよ


泣くことにも 疲れました


飽きました


もし 奈里ちゃんが どこかで見ていたら


もう泣くのをやめたの?


奈里ちゃんへの思いは そんなもんだったの?


そう言われそうだ


よく そんな泣いてばかりいると死んだ人が浮かばれない と言うけど


それは 嘘だな


嘘 というか 奈里ちゃんとパパには 当てはまらない


泣くことによって 愛の大きさ 愛の深さ が 測れるのだと思う


だったら ずっと泣いてなくちゃ


もし 別世界があるとしたなら


奈里ちゃんも きっと 泣いてるよね


早く 一緒に暮らしたいね


奈里ちゃん


今日は 美味しいもの 食べようね


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。